女性ドクター

当院は予防歯科や子どもの虫歯治療にも力を入れております。

女性ドクターも在籍し、お子さんに歯医者さんを好きになってもらえるような各種取り組みを行っています。

当院はバリアフリーな作りで、乳幼児をお連れの患者様はベビーカーとともに診療室へお入りいただけますし、院内の一角にはキッズスペースを設けてございます。

どうぞお気軽にお子様連れで、またお子様のお口の中に関するご相談・治療にご来院いただければと思います。

当院の小児の虫歯治療について

乳歯も重要です

乳歯虫歯予防

乳歯を虫歯にさせないようにするには、保護者のご協力がとても大切です。

永久歯さえ虫歯にならずに丈夫ならいいと思いがちな保護者の方も少なくないのですが、乳歯は近い将来永久歯が正常に生え変わるための、また、将来的に虫歯になりにくいようにするための、とても大切な存在となるものです。

虫歯などでの乳歯の早期脱落は、その後生えてくる永久歯や全体の歯並びにとってもよくないですし、乳歯の神経にまで達した深い虫歯は治療をしても大人の歯に比べると成功率が低い傾向にあります。

当院では、小児の虫歯治療はもちろんのこと、虫歯を進行させないための進行止めの処置も行っております。

なるべく痛くないように治療を行います

当院では、子どもから大人までの全ての処置において、痛みのない治療をするように配慮しています。

表面麻酔も使用した無痛治療を行なっています

自動麻酔注入器

麻酔を行う際には自動麻酔注入器や表面麻酔などを使用し、なるべく痛みがないように配慮しています。

無痛麻酔について詳しくは 無痛麻酔 のページもご覧ください。

小児の予防処置

PMTC(歯のクリーニング)

当院では子どもの歯のクリーニングを予防処置の一環として行っております。

ポリッシングブラシやラバーカップなど、専用の器具で丁寧に磨いていきます。低速回転の器具の振動が心地よく、歯もツルツルになるので、お子様にも人気の処置です。

フッ素塗布

フッ素で歯を強く

当院では子どもの虫歯予防のためのフッ素塗布を行っております。

フッ素は歯質を強化し、虫歯菌に対しての抵抗力をつける働きがあります。

フッ素の働きとその機序

フッ素が歯に作用すると、歯の主成分のハイドロキシアパタイトがフルオロアパタイトという結晶性の高い構造になり、歯が酸に対して抵抗性をもつようになり、虫歯になりにくくなります。

また、フッ素により虫歯原因菌の働きが弱まり、酸を作り出す力が抑えられることで、歯が溶けにくくなり、虫歯の発生が抑えられます。

さらに、唾液中に溶け出したカルシウムやリン酸などのミネラル成分はフッ素の働きで再度歯に取りこまれて歯を再石灰化させるため、ごく初期の虫歯ならば治ることもあります。

シーラント

シーラント

生えたての乳歯や永久歯の噛み合わせの溝は深く、虫歯の3大好発部位の1つと言われています。

その予防として行うのが、フッ素入りの流動性のあるプラスチック材料を奥歯の溝に流し込むシーラントという処置をです。

深い溝が塞がれることで食べかすなどが溜まって虫歯になっていくことの予防ができます。

シーラントの効果は永久ではないので、必要に応じて定期的なやり直しは必要です。

子ども用の一時的な入れ歯、クラウンループ

クラウンループ

乳歯が早くに抜けたり、虫歯で崩壊してダメになってしまったようなケースで、永久歯が正しい位置や向きから外れた状態で生えてきてしまうことがあります。

当院では、そういったケースでも永久歯が正しい位置に生えてこられるよう、適切なスペースを保持するための、子ども用入れ歯やクラウンループ等の処置を行っております。

小児の「予防のための矯正治療」

小児矯正

当院では通常の小児の矯正治療はもちろんのこと、子どもの歯を虫歯や過剰な噛み合わせの力から守り、歯の寿命をのばすための「予防のための矯正治療」を行っています。

小児矯正

お子様の虫歯に関するご質問と共にいただくことが多いのが、歯並び・噛み合わせについてのご相談です。

当院では、子どもの不正咬合、矯正歯科の無料相談も行っております。

子どもの矯正歯科治療について詳しくは 矯正歯科 のページもご覧ください。

ご予約.お問合せ

診療時間

〒157-0073 東京都世田谷区砧8-10-1

小田急線「祖師ヶ谷大蔵駅」南口 徒歩10秒

03-6411-1777※予約最終受付 平日18:00/土曜17:00まで