奥歯の詰め物

当院ドクターは、横浜市の審美歯科医院にて数多くの患者様のセラミック治療に携わり、実績を積んでまいりました。ここ祖師ヶ谷大蔵駅前でもクオリティの高い審美歯科治療をご提供いたします。

インレー(奥歯の詰め物)の種類

虫歯を取り除いたあとに詰めるために、また、現在の銀歯が取れてしまったり、セラミックの白い歯に換えたいといった患者様のご希望にお答えするために、当院では様々な種類の奥歯の詰め物素材をご用意しております。

お口の中の状態を把握させていただき、ご希望をお聞きした上で、患者様の歯に適した材料の選定をさせていただいております。

当院で取り扱う奥歯の詰め物の材料の種類について、以下でご説明いたします。

セラミックインレー

Eマックス

当院のセラミックインレーは、Eマックスと呼ばれる新世代のガラス系セラミック素材を使用した詰め物で、透明感がある自然な色で周囲の歯にも馴染むので、近年人気があります。

コンポジットレジン(CRインレー)

コンポジットレジン

歯の色をしたプラスチックの詰め物で、治療には保険が適用されます。

虫歯が神経まで到達していない極小さな初期虫歯を早い段階で取り去った奥歯では、この歯の色をしたコンポジットレジンで詰めることができます。

経年変化として、変色してきたりすり減ってきたり、ツヤ感が失われたりすることがありますので、定期的な検診と、ご希望があり、必要があれば、取り換えを検討することになるかもしれません。

メタルインレー

保険の詰め物

メタルインレーは金銀パラジウム合金という金属で出来たいわゆる銀歯で、保険が適用になる奥歯の詰め物です。

安価に機能回復をするためには有効な材料ですが、金属アレルギーが心配な方や金属色が気になる方には不向きです。

ゴールドインレー

金の詰め物

金合金で出来た奥歯の詰め物です。

金属色が目立つ点を除けば、メリットが沢山ある材料です。

ゴールドインレーのメリットは、

  • 素材が柔らかく伸びがよいため奥歯の穴にピッタリとフィットします。
  • 辺縁の適合が良いため、二次カリエス(詰め物のヘリから虫歯になる)のリスクが軽減
  • 適度な硬さなので噛み合わせの歯に優しい
  • 生体親和性が高い、身体に優しい材料(金にアレルギーのある方には不向きです)

ご予約.お問合せ

診療時間

〒157-0073 東京都世田谷区砧8-10-1

小田急線「祖師ヶ谷大蔵駅」南口 徒歩10秒

03-6411-1777※予約最終受付 平日18:00/土曜17:00まで